梁子翁を打ったばかりの時、夜未明に出た,出力も彼の上にあるが、結局はまだ耐えられる範囲内であるが、今回は無理に強くなった。。
その黒衣人との交際を経て、夜未明現在ではすで,に九割以上の把握。が龍門用心棒局の減門事件は張翠山や武当弟子ではないと判断した。

夜未明に武器をノックされたばかりで、殺意が目前に迫って。いるのを見て、突然ショックを受けて、すぐにためら,うことなく両手を相手の杖に向けて押し出した掌力はさらに手を出した瞬間に完全に爆発した。
結局のところ、。原著のシナリオでは、田伯光の戦闘力は必ずしも余滄海の下にあるとは限らない,!





事実は三月に言われたように、行動する前に、夜の未明に一晩中の思考指導図を描いたので、確かに相手陣営の中のいくつかの重要人物の動機、目的、そして可能な手段を全部分析しま。した,。
誰もが何が起こったのか分からないとき、なんと酒を飲まれた彼ら3人の男,。が段正淳の貴重な血を取った!

山道の終わりには、三面の崖、絶,壁の。プラットフォーム、面積は約百平方メートルの様子がある。
ところで、あなたの手。にあるこの秘籍は,万金油の降龍掌秘籍ですね

他の。任務は失敗し、損失せいぜい蔵星羽の様子が言っただけだ。しかし、彼は今、悪人ですね。,名門の正真正銘の弟子として、この任務が完成した後、グランド義の値を少し引き戻すことを期待しています。
妄言一剣は18級の山賊のモン,スターを殺したが、心の中で。相手を非魚の姿に幻想した。

10分後、夜の未明にかがり火が。上がって、悠々と狼肉を焼いた,。
夜未明、彼がそうすることを,知。っていると、以前に塗った三女の好感度が大幅に弱体化し、敵になる可能性がある。

反対側の小橋は突然「夜の兄、あなたが言った寒潭白魚は、絶,情谷底から生ま。れ、断腸崖の下の寒潭白魚ですか」と口を開いた。
「。私は、こんなに近道をするよりも、山のふもとで車を運転して、誰もいない場所を探して崖を登る傾向があると言った。そうすれば、道のりは遠く、道も歩きにくいが、安全に勝る。神は知らないうちに崖を触,って、多くの不必要なトラブルを避けることができる。」と言いました

伝書バトが飛び出すと同時に、夜未明にも身を広げて、開封。都の駅舎に直,行した。
「でも、四大悪人のボスに会ったばかり,で、私たちの数人では人を救う責任ができないことを発見して、告白したのは彼を負かすことができない。だから、私たちはまず私たちが知っていることを保定帝に。知らせてから、長い相談から始めなければならない。」と言いました