昇進後、様々な福祉が向上し、付随するメリットが多く、,最。も明らかなメリットは門派福祉が全面的にアップグレードされることである。しかし、本当にプレイヤ。ーが目を開けず、実力で古墳派に手をつけたいなら、こ,の四大名人は絶望と呼ばれるものを感じさせることができる。

  • それと,同時に、。耳元にも予想外のシステムヒントの声が響いた
  • 「劉宏が彼女を占領したのは、彼女の若い美しさを気に入ったからで、2つ目は彼女を借りて自分の身分を証明したいからで、この知府の旦那さんが盗人の,変装を。疑うことはない」
    • 今,の夜未明、彼の道はまだ彼の身を施しているが、彼は反論の余地。がない。
      非魚に別れを告げた後、夜未明には尚方宝剣をそのまま片付け、。腰を下げて、第7(+ 1)重の「八歩ヒキガエル」を発揮し、十二字の走る膝を前胸にぶつけ、かかとで,お尻の卵を蹴る。全員が手綱を外した野良猫のように、飛ぶような猟場の縁で、転送を担当するnpcの方向に走って行った。
        • 「全真。剣法」の付加は中規中モーメントといえるが、金光剣,が向上した偽円満境界の属性付加から見ると、その増幅率は以前よりずっと強いしかし、決して300万の熟練度には値しない!
        • 夜の未明にグランド義の値が引かれたのを見て、彼は思いやりのない笑いを。浮かべた。「私は家を放火してグランド義の値を,20点引かれたが、今はバランスがとれている」
        
        

        田伯光の逃走能力を,完全に廃棄した後、夜未明の攻撃は止まらず、田伯光が刀を握っている腕の上に剣が選ばれ、美しい断。筋効果が出た。み,んなの複雑な目の中で、刀妹は仕方なく「一口鐘」と呼ばれる僧服を取り出し、ついでに。震え、一枚一枚が漏れた袖が二つ欠けた灰色の僧服がみんなの前に現れた。