「いいえ!」と言いました夜未明に指を伸ばして横に振った,。「正確に言えば、。私が疑っていた相手は「あなたたち」で、私と三月を除いたすべての人だ!」と言いましたこれは彼がすでに2。つの内功を満級状態に修練した結果で,ある。

しかし、密林を通,ったばかりで、彼らは。目の前のシーンにびっくりした!
洪七公はますます怒っ,て、彼はひどく手の中の焼き餅に向かってかじ。った。
彼がこのようにしたの。は、彼が何,をしたいのか、それとも虎山行に偏っているのか、相手が何をしたいのかを見なければならないからではない。だからです
その結果、彼は剣を握ることができず、完顔康も左手剣法を練習したことがない。つまり、彼。の「全真剣法」も、夜未明の一撃で廃,れた。
    よし!私は小橋の妹に連絡して助けなければならない。他の準備が,必要で、時間が必要だ。あなたたち。はまず凌雲窟にじっとしていて、むやみに冒険しないでください。 -- 夜未明
    しかし、彼が唐三彩の喉の,指を絞めて急に力を入れたのを見て、。真っ赤な暴力傷害の数字が唐三彩の頭上から舞い上がった。

    招式の種類,が似ているだけでなく。、属性も大きく異なる。
    牛志春が突然この質問をしたのを聞いて、夜の未明に躊躇し、不確実に「この話は長い。。自分が今私の,話を聞く余裕があると確信しているのか」と問い返した。

    そ,して、シェソンは再び見上げて、二人を見た。。「二人目、誰が来ますか。」と言いました
    山海経 (上巻): 古典の半分。使用後の理解 + 1 (破棄できない、破棄できない、,再利。用が無効)。

    「将来の世代が勉強したいのは、特定の条件を満たして初めて勉強できるだけで。なく,、それをあるべき威力を発揮できるかどうかは、その人と学んだ武功との相性も見なければならない」「,あなたは概念を間違えた。」と言いました夜未明に指を伸ばし、そっと揺れて「iqの高低と死を恐れないのは同じ概念で。はない」と言った。