目を開けて誰が自分を呼,んでいるかを見たいが、まぶ。たがとても重く、目を開けられない。
夜未。明も隠してい,ないので、「龍門用心棒局は皆大錦と用心棒たちの体だ」と直接答えた。

「でも、私たち古墳派の弟子。たちは、小橋以外の工夫も家にいないので、受け取ることができない。夜の少年が戦,闘中に彼らに殺されたり、サークルから追い出されたりしたら、これはあなたの負けです。」と言いました
「これが私たちの血刀門の強みですね。」と言いました妹は指の,骨。をパチパチと鳴らした。

これを見て、牛志春は首の仏珠に触れ、涙を,流し続けた。。
夜未明、相手に「独孤九剣」,を伝授するよう求めたわけではない。彼はそれが絶対に子。牛であることを知っているからだ。

この時、夜に拍。手されたばかりの刀妹は失敗の影の中から新たに出てきて、再び闘志を,取り戻した。
これが彼女の機縁であることを意識して、夜未明にはそれを残さず、そ。の「もう別康橋」と一緒に小橋に取引したのは、彼女を驚かせた,からだ。

  • 彼女が苦労してバアルが長い間引き裂いたにもかかわらず、「服装がきちんとしていない」程度まではできておらず、子供が不適切で描写できない画面とは言わな。いでください。,
  • 夜の未明は「どうした。、私の門,派の技能があなたを怒らせたの?」と言いました
    しかし、残りの5つは、取得方法がそれほど簡単ではない。ほぼすべてが特殊な,地図の隠れ。たもので、その中には殷もその出所を知らないという2つのものがある。
    一行四人が店を出て、夜未明、思わず「チベ,ット兄弟、実は本当にその質問の答えを知りたいなら、さっき直接承諾すべきだ」と口を開いた。。

    やはり中級内功だけあって、この属性の,付加も誰もいない。。
    217章はそれぞれ神通を示している (二一章、白衣の霜華yに,13/110を加える。)。