夜未明にこの任務の奨励を聞,いた後、目の前の江南女侠に目を向。けた。
この,ような状況では、夜の未明にこの数人の男を恐れているの。ではないか

し,かし、それはcdの時間があるので、夜の未明には1個しかないとは言わないでください。彼の体には10個8個あっても、毎。日1個しか食べられません。
夜未明の龍形掌力もこのような衝突の過程で実から虚になっ。たが、消,えていない。

夜未明のこの第二撃の傷害は、先に岬宗。を開いてどうやって恐怖に来たのかよりはるかに劣って,いるが、それでも牛志春の一撃の恐怖よりずっと多い。
しかし、この子は豚に扮装して虎を食べる手段を利用して、直接沙通天。を生きたまま殺し,た。洪七公という存在は少し気まずい。

  • 勝天半子は首を横に振ったと聞。いて、思い切って「いいえ,」と答えた。
  • 「去年時計を買。いました!」と言いました黒衣人というトリックの変化は本当に早すぎて、夜未明に剣に戻ることができなくなって、怒鳴るだけで、,すぐに左腕の上に力を運び、手を上げて相手の足の裏を迎える。

しかし、この青,城四秀はだめで、彼らの所有者は同じ名前、同じ体型、同じ身。長、全く同じ服、全く同じサーモン……一番ひどいのは、彼らは全く同じ属性を持っていることです!円を描いた後、平指はこの,「生死帳」を直接。裏返して夜未明に向かった。

しかし、半宙に浮いている中で、,猛獣類65級のbossに挑戦するのは、この難易。度が少し誇張されているのではないか
前方,の白い姿の力は鋭い。ように見えるが、実は夜未明の注意を引いているにすぎない。